4500円も得!?タリーズカードがいかにコーヒーを安くするか元バイトが説明してみた。

タリーズカード

こんにちは!元タリーズ店員です。

突然ですが、タリーズカードって知っていますか?タリーズだけで使えるプリペイドカードのことで、会計をスムーズに行うことができるんです。

でもタリーズカードのすごいとこはそれだけじゃありません。

今日はあなたにタリーズをもっとお得に楽しんでもらえるよう、タリーズカードを始めとする様々なタリーズのお得な利用方法を書いていきたいと思います。

タリーズカードのメリット

タリーズカード

タリーズカードの大きなメリットとして、以下の3つがあります。

  • 全ドリンクが10円引き
  • クレジットカードでチャージするとポイントが貯まる
  • 3000円チャージでドリンク無料券がもらえる(シーズン限定)

1つずつ見ていきましょう。

全ドリンクが10円引き

これがタリーズカードを作る1番のメリットだと思います。

ドリンクの種類、サイズに関係なく会計時にタリーズカードを渡すだけで、全ドリンクが1杯につき10円引きになります。2杯頼めば20円引きです。

ほとんどのカフェは消費税が5%から8%へと変わった時、全品を値上げしました。タリーズもそうです。

しかしこのタリーズカードを用いることで、消費税5%のときとほぼ同じ値段で購入することができるんです。けっこうすごいですよね?

クレジットカードでチャージするとポイントが貯まる

元々タリーズは10円引きをする代わりに、他のカフェでは行われているポイント制を導入していませんでした。

しかし2015年の6月からタリーズカードにクレジットカードからチャージすることが可能になり、その際にクレジットカードにポイントを貯めることができるようになりました。
以前まではタリーズカードに現金でしかチャージできなかったんですね。

タリーズのホームページで「CLUB TULLY’S」に会員登録(無料)し、自分のタリーズカードをMYページに登録することによってクレジットカードからのチャージが可能になります。
チャージできるクレジットカードはVISA、MasteCardのみなので注意してください。

そして中でも三井住友VISAクラシックカードでチャージすると、1000円チャージにつき1ポイントがクレジットカードに貯まります。

そして200ポイント貯まると800円分としてタリーズカードにチャージできるんです。

しかし、これは20万円チャージしてようやく800円と捉えることもできるので、あまりタリーズを利用しない人にとっては大きなメリットではありません(笑)。

またクレジットカードからのチャージ方法には好きなときにチャージする方法と、タリーズカードの残高不足時に自動でチャージしてくれるオートチャージする方法の2つがあります。自分に合った方法でチャージしましょう。

3000円チャージでドリンク無料券がもらえる(シーズン限定)

タリーズでは年に2,3回ほど、タリーズカードに3000円チャージする毎にドリンク無料券が1枚もらえるキャンペーンを実施しています。6000円チャージすれば2枚もらえます。

この無料券を使えば全ドリンクのSサイズが無料となり、差額を支払えばサイズアップも可能です。

ただこのキャンペーンでもらえる無料券には半年間ほどの有効期限があるので注意しておきましょう。

タリーズカードのデメリット

タリーズカード

タリーズカードはメリットばかりなのですが、デメリットを強いてあげるとすれば次の2つになります。

  •  2年間の有効期限がある
  •  紛失した場合、残高は返金されない

2年間の有効期限がある

タリーズカードには2年間の有効期限が存在します。

しかしこの有効期限は発行してから2年間という意味ではなく、最終利用(チャージ、購入)から2年間という意味です。

ですからタリーズカードの最終利用後、2年間タリーズカードを使用しないとカードの残高は無効となってしまいます。

またクレジットカードによるオートチャージをしていた人は、紛失した場合は即座にMyページにてオートチャージの停止をお勧めします。

紛失した場合、残高は返金されない

Suicaなどの交通プリペードカードは紛失してもカード残金を返金してもらうことは可能ですが、タリーズカードは返金されません。
チャージしたタリーズカードは絶対に無くさないようにしましょう。

またタリーズカードに傷がついて読み込めなくなってしまった場合は、カード裏面に記載されているカード番号を店員に伝えることによって残高を新しいタリーズカードに移すことができます。

<次ページ>カフェチェーン店のプリペイドカードで1番お得なのは?