キャバクラと高級クラブ、ボーイで楽に稼げるのはどっち?

高級クラブとキャバクラのボーイ

僕は大学2年生のとき、銀座の高級クラブでボーイのバイトをしていました。黒服とも言いますよね。クラブと聞くとパリピやDJが思い浮かぶ人もいるかと思いますが、ここでいうクラブは、キャバクラのように男女がお酒を飲みながら会話するお店のことです。

今日はこれからボーイのバイトをしようと考えている人のために、キャバクラとクラブではどちらが楽に稼げるのかということについて書いていこうと思います。ボーイの具体的な仕事内容についてはキャバクラボーイの仕事内容に書いてあるので、こちらもぜひ見てみてください。

クラブとキャバクラの違い

高級クラブとキャバクラの違い

まず、クラブとキャバクラで仕事内容はあまり変わりません。なのにどうして片方が楽と言えるのでしょうか。それは両者の違いを見ればよくわかります。そこでクラブとキャバクラの違いを下の表にまとめてみました。

 

会員制かフリーか 料金 ホステスのレベル ママがいるか
クラブ 会員制 高め 高い いる
キャバクラ フリー 普通 普通 いない

 

表を見ればわかるように、クラブとキャバクラで大きく違うのは、会員制かフリーか、料金、ホステスのレベル、ママがいるかいないかの4つです。

まず会員制について。クラブはほとんどが会員制で、そのクラブの会員にならなければお店に入ることができません。そして客層は一流企業などのお金持ちの方が多いです。それに対してキャバクラは会員制がなく、誰でも入ることができます。客層が分かれる原因として、両者の料金の違いがあります。

料金は基本的にキャバクラよりクラブの方が高いです。僕のお店はクラブの中でも高級な部類だったので、チャージ料が20000円、ボトルが安くても 1本35000円とかでした。それと指名料その他もろもろで、1組から 70000円〜 80000円は取ってましたね。それに対してキャバクラは低価格の代わりに、会員制ではないのでお客さんをたくさん入れます。クラブは少数人数から高額料金を、キャバクラは大人数から低額料金を取るみたいな感じです。

そしてホステスのレベルも違います。クラブの方が料金が高いので、当然ホステスのレベルも高くなります。ここでいうレベルというのは単なる顔ではなく、会話力や気遣いなどの接客力になります。そしてクラブにはホステスに対してノルマも存在することが多いです。このノルマというのは、メールや食事などで実際に何人のお客さんをお店に呼ぶことができたかという数になります。

最後はママがいるかいないかです。ママというのは、そのお店の看板女性のような人だと思ってください。クラブにはママがいて、その店はママが運営していることが多いです。キャバクラにはママがおらず、男性がその店を運営しています。

なんとなくクラブとキャバクラの違いは理解できたでしょうか?それでは両者の違いから、クラブとキャバクラどちらが楽に稼げるのかを見ていきましょう。

クラブとキャバクラ、どっちが楽?

高級クラブとキャバクラのボーイの楽さ

もう気付いている人もいると思いますが、ボーイのバイトをするならクラブの方が楽です。理由は以下の2つです。

  • 同じ給料なのに、クラブの方が客が少ない
  • クラブの方がホワイト

先ほど書いたようにクラブは会員制なので、1日に来るお客さんの数が少ないです。僕のお店は1日平均3〜4組程度でした。しかも高額料金をとっているので、給料はキャバクラと変わらないです。変わらないどころか、キャバクラより多くもらえるところもあります。ボーイの平均的な時給は1200円程度ですが、僕のお店はそれを700円も上回る1900円でした。

そしてクラブはキャバクラより比較的ホワイトかなと思います。先ほど書いたように、クラブは「ママ」と呼ばれる女性がその場を仕切るので、漫画みたいなグラサンをかけたスーツ姿のオーナーにボコボコにされるみたいな展開はクラブでは訪れません。ホステスの子たちはママにかなり大切にされていましたし、僕たちボーイも良くしてもらっていました。

また、今回はあくまで”ボーイをやるなら”の話であって、ホステスをやろうと思っている女性にはクラブがいいと一概に言うことはできません。先ほど書いたように、クラブは高額料金の代わりにホステスに高い接客力やノルマを必要とするからです。一方ボーイはその仕事に大したスキルを必要としないのと、お客さんの眼中にないという点から高級な店でも普通の店でも振る舞いは大して変わらないんです。

まとめ

いかがだったでしょうか?ボーイをやるならキャバクラよりも、ホワイトで客が少ないクラブの方が良いというお話でした。また夜の世界ということもあり、危険なお店も中には含まれています。知人が働いているお店で働くのが1番ですが、そうでない場合は働く前にそのお店について詳しく調べてからバイトすることをオススメします。夜の世界であなたが活躍できることを祈ります!ではでは。

【PR】日給2万円でTVのエキストラバイトが募集されてるwww

【PR】めちゃ楽な試験監督バイト発見!13時終了で6000円もらえる!

1 個のコメント

  • 関西でいくつかキャバクラや高級クラブのアルバイトをしました。ボーイや門番です。それぞれ違いますよ。2択というより、店ごと、またエリアで違うと思いました。
    前者は客層は悪くて高い店だから●●は嘘だと知りました。ホステスも綺麗でも元ヤンばかり、あまり気が休まることはなかったですね。女の子もお金がなければやれる雰囲気は無かったです(でも時々やってました(笑))。仕事はラクでしたけど人間関係は荒れてました。
    後者は安かったけど場所もちょっと田舎で変な客はいなかったです(笑)  女の子とも対等に喋れました(前者は年下の女の子にも敬語を使わなければダメでした)。
    ただキャバクラも難波とかだとマジで客に●●がいるらしく、雰囲気は違ってたのかもしれません。
    あまり合わずにトータル二年くらいで辞めましたね。
    あと何故か前者はボロカス扱いだったのに後者では重宝がられました。 たぶん田舎のキャバクラって夜来る奴は大した奴がいないから使える奴、みたいに思われたのかもしれません。 女好きばっかりだったけどその辺は律義だったのが良かったかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。